地球環境を守る 不織布、繊維原料 姫路市
 

高校生4名のフィールドスタディを実施しました。

7月15日に高校2年生4名のフィールドスタディを実施しました!!

 

フィールドスタディはマイナビのlocusと呼ばれるプログラムです。

高校生の地域企業の繋がり・役割を学び、

会社見学・職場体験を通じて「仕事」と「学び」を繋げ、

就職や進学など将来について幅広い視野を持つことを目的としています。

 

当社は営業部のリーダーと5月に中途入社した営業部の新人(Mさん)の2名で対応いたしました!

最初お互いの自己紹介をし、企業紹介を行いました。

Mさんにとっては入社して初めてのプレゼン発表です。

 

 

みなさん、メモを取りながら真剣に聞いてくれます!

事前に準備したサンプルにも触れてもらいながら不織布について理解を深めてもらいました。

 

企業紹介の後は工場見学を行い、

実際に不織布を作っている生産ラインや、

兵庫県立大学の先生と共同開発したAI画像認識システムも見学しました。

 

最後に質疑応答では多くの質問をいただき、

・澤田棉行で働くうえで必要な資格は?

・学生の時に学んでおいた方がいい科目は?

など、将来を見据えた質問を多く頂き、非常に前向きな姿勢を感じました。

 

来社した学生4名は看護を目指しておられ、

本日の内容が将来のために少しでも役立てたらなと思います。